fc2ブログ

umiとsora・・・

海の上を漂いながら思ったこと 空を見上げて思ったこと 人生を漂いながら思ったこと 自然や音楽について思ったことなど・・・。

03<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>05

無理!ムリー!


ポトシ鉱山の坑道ツアー。

本格的な鉱夫スタイルに着替えて、準備完了。

バスに乗ってさらに登ります。






いよいよ坑道入り口。

思ったより小さい。





作業中のトロッコかわしながら、狭い坑道を進みます。
半分ぐらい、かがみながらの前進。
ベッドランプに照らされる土ぼこりがハンパない。

『この先30メートル程下ります。ここで引き返すこともできます。』とガイドさん。

岩づたいに少し下って、その意味が分かりました。
行く手が急激に狭くなっています。
穴に潜り込むぐらい狭く、洞窟探検の様相です。

うわームリー!
迷うことなくリタイア決定。

リタイア組担当のガイドさんと引き返しました。

MRI検査が怖いぐらい、閉所恐怖症気味なので、立って歩けない狭さは無理です。

リタイア担当のガイドさんがいてくれて良かった。






引き返しながらも、ソカボンの守り神ティアを見せてもらって、充分満足です~!





鉱山ツアーの前に食べたサルティーニャ。

違う店のを食べ比べ。
ちょっとずつ味が違う。





ポトシ山をバックにサルティーニャをパクつく。

このときは、余裕のよっちゃん。





夜も露店のアンブルゲサ。

美味しい!




一夜明け、朝早くミクロでターミナルへ。






ターミナルから見たポトシ山。
上の方に白いものが。夕べ寒かったはずです。

今日も7時間ほどのバス移動です。



_
関連記事

COMMENT▼

No Subject

あ~!

坑道の先に広がっていただろう「インディアナ・ジョーンズ」の世界が見たかったですぅ!(笑


ENTERPRISE Out

Re: No Subject

インディージョーンズには、なれませんでした!!
先まで行った人は、坑道の最先端の作業場まで行ったそうです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://acrs.blog62.fc2.com/tb.php/743-f2b4fe18

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

カヤックさかい

Author:カヤックさかい
シーカヤックガイドとケーナ奏者という二つの分野で活動しています。

FC2カウンター

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索