FC2ブログ

umiとsora・・・

海の上を漂いながら思ったこと 空を見上げて思ったこと 人生を漂いながら思ったこと 自然や音楽について思ったことなど・・・。

03<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>05

ケーナとギター

昨日は労組団体の交流会宴席にオーシロカズミさんと出演しました。

今回のライブは、カズミさんが近畿ろうきんの情報誌に、アジア旅の文章を連載されているのがご縁で依頼されたそうです。

IMGP0004_convert_20120725135050.jpg
「オーシロカズミ」のペンネームで書かれた本2冊。
もう売り切れているのかも知れませんが・・・。
日本の現代の生活とはかけ離れた生活や人なつっこさや純粋さがが、ほのぼのと描かれています。

ろうきんの情報誌の連載も読みたいですが、手に入らないのでぜひ本にまとめて欲しいなあと思います。




そう、ライブの話でした。

本来なら、ご主人の松岡先生が同行されるところですが、先生はケーナ教室と重なった為、私に声を掛けてくださいました。



IMGP0001_convert_20120724222059.jpg
ライブ会場「エル大阪」10Fからの眺め。

エル大阪はカルカスがライブしたところです。
まあ、それは大ホールですけどね。

この左手に中之島の公会堂があります。中之島のあるこの川って何川なんでしょう?
数十年前、この近くまで通ってたことあるんですけど、川の名前元々知らないのか忘れたのか???


IMGP0002_convert_20120724222137.jpg
ニュースで見たことのある水陸両用のバスが近づいて来たので、目の前のビルの間を通るかと思っていたら、ビルの陰でUターンして遠ざかって行きました。残念!

そうこうしている内に、会場の準備も整って来ました。


CA3E1258_convert_20120724222230.jpg
着替えをすませて、舞台袖に待機。

カズミさんはポトシの衣装で、私はポンチョ。

羽飾りを私の帽子にも付けてもらいました。

それをかぶると、

「サカイさんはインデアンみたいやね」

「インデアンならナバホがいいなあ。でも、本当はアイマラみたいと言われたいです」

「アイマラにしては顔が尖っているから、やっぱりナバホやで」

などとノンキな会話している内に『乾杯』の声が聞こえてきました。

そろそろ出番です。


曲目は

ククリーノ
風とケーナのロマンス
コンドルは飛んで行く
素焼きの瓶
まつり
ああ人生に涙あり(水戸黄門)

アンコールにコーヒールンバ

でした。


カズミ先生のケーナと私のギターのみで、まったくごまかしが利きません。
お食事会とかで経験させていただいているお陰で、ギター担当も少しは慣れてきたような気もしますが、2人での演奏はまだ2回目です。

小さな失敗はいろいろありましたが、なんとか大役を終えました。

ククリーノと素焼きの瓶は、今回新たに練習した曲でしたが、なかなか上手くいったと自画自賛しておきます。


達成感を味わえた充実の一日でした。











関連記事

COMMENT▼

 
 ライブ楽しそうでしたネ♪

 ノリノリの感じが伝わってきましたよ^^

 10Fからの眺めも、一望できて気分爽快でしたネ^^


 さて、川の件ですが、琵琶湖から、大阪湾に流れ込む淀川

 ですが、色々と名前を変えるんですネ。

 中之島公会堂の北側は、堂島川で南側は土佐堀川です。

 そして、安治川に続き大阪湾へと続いています。

 さすが、水の都と言われるぐらいですので、

 川の名前も沢山ありますね。

 ちなみに、大阪市内の川に架かる総ての橋は、583

 もあるそうですよ。びっくりしました。
 

 
 

 

Re: 川

色々名前を変えるんですね。

ありがとうございます。

中之島の北側と南側でも違うとは!!!知りませんでした。

大都会に流れがあるのって、何かいい感じですね。



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://acrs.blog62.fc2.com/tb.php/573-4108a599

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

カヤックさかい

Author:カヤックさかい
シーカヤックガイドとケーナ奏者という二つの分野で活動しています。

FC2カウンター

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索