FC2ブログ

umiとsora・・・

海の上を漂いながら思ったこと 空を見上げて思ったこと 人生を漂いながら思ったこと 自然や音楽について思ったことなど・・・。

03<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>05

藪こぎ

20081207000730
赤穂御崎を目指したツアーでしたが、強風に阻まれ、コース変更。
ふと山を見ると、柿らしき実が晩秋の優しい陽を浴びて輝いている。頑張って漕ぎ進む必要もなくなったので、上陸し笹藪に突入。
海を漕ぐ代わりに藪を漕ぐことに。

藪漕ぎしたり竹林の迷路をさまよいながら目的の柿の木に辿り着いた。

しか~し、遠目に見ていたより大きな木で、柿の実にはまったく手が届かない。枯れ枝を振りまわすこと数分?

なんとか実の付いた枝を引き寄せ、実をもぐ。
旨そうな、まさに柿色。

ガブッ

うわ~ 渋ッ!

かぶった瞬間甘味を感じた気がしたのは?
現実はそんなに甘くはなかった。

そういえば、去年も書写山の麓でも同じような経験が。

子供の頃から何度も同じ味を味わったのに、懲りないのは、きっと柿の色が美しく、美味しそうに見えるためか?
ただ単に学習しないだけか?
関連記事

COMMENT▼

干し柿

そういう時は、家に持ち帰って皮をむき、軒下に
吊して干し柿にすると良いかも。

そういえば、焼酎に漬けると甘くなると聞いたような気が…

No title

干し柿も考えたんですが、めっちゃ小さい柿なんですよ。干し柿にしたら、たぶん天津甘栗ぐらいの大きさになってしまいそうです。

焼酎漬けはいいかも。
でも、柿酒ができるのか、焼酎味の柿ができるのか、どうなんでしょうねえ。

それにしても、柿の色は紅葉の中にあっても目立ちます。目を惹きます。
これからも、また渋柿にだまされるような気がします。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://acrs.blog62.fc2.com/tb.php/53-7877ef83

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

カヤックさかい

Author:カヤックさかい
シーカヤックガイドとケーナ奏者という二つの分野で活動しています。

FC2カウンター

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索