FC2ブログ

umiとsora・・・

海の上を漂いながら思ったこと 空を見上げて思ったこと 人生を漂いながら思ったこと 自然や音楽について思ったことなど・・・。

03<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>05

一人ツアー

昨日は、テレマークの練習をしようとスキー場に向かいました。
用事を済ませてから出掛けたので、着いたのは昼頃です。

ところが、スキーが全然滑りません。
暖かい天候のために雪が中途半端に溶けて、ブレーキがかかります。

これでは練習にならないと思い、以前から考えていた計画を実行に移すことにしました。

ゲレンデから離れて約1Kmの距離に避難小屋あるらしいので、そこを目指します。
今シーズンも沢山のパーティーが、スノーシューをつけてゲレンデの端を登って行きました。

スノーシューで登ってもいいんですが、私は迷わず、テレマークを履いてリフトで上るラクチンコースを選択です。

CA3E1172_convert_20120301094944.jpg
森の中に入って行くと、木が倒れたり、折れたりしています。
雪の重みに耐えられなかったですね。
自然は厳しい!!

少しガスっているので、霞んだ先に三角に折れた木を見ると、屋根のように見えます。
こんなに近くに避難小屋があるはずないのに、あっ小屋だ!と一瞬期待してしまいます。


CA3E1178_convert_20120301095112.jpg
わずかに残っていたトレースを見つけましたが、途中からそれを離れ、何となく近道なんじゃないのと思う方向へ進みました。
森から出て、伐採地に入り辺りがよく見渡せます。

適当に進んできたことを少し悔やみながら地図を確認。
どうやら近道は間違いなかった。
辺りが見渡せる地形で良かった!!
森が続いていたら確実に迷子です。

少し方向修正して、進んで行くとこの木に出会いました。
鳥の巣か、虫を食べたあとか?


CA3E1179.jpg
雪の小山を登って行くと、何となく人工物らしきものが見えてきました。

ガスが濃くなったり薄くなったりしてるので、遠くの切り株が人が佇んでいるように見えたりしていましたが、四角い煙突らしきものは間違い無さそうです。



CA3E1188_convert_20120301095146.jpg
避難小屋を通過して、倒木に腰をかけ、しばし休憩。
地図で現在地や周辺を確認。
そうか、緩いアップダウンの稜線を歩いて来るとダルガ峰を通ってココにいたるルートやったんや。
地形を見ながら地図を見ると良く分かります。



CA3E1195_convert_20120301095206.jpg
ルートは分かりましたが、ダルガ峰には登らず、等高線を辿るようにラクチンコースを選択。
雪で笹も灌木も覆われているので、適当なコースでも進めます。



CA3E1197_convert_20120301095228.jpg
だいぶ帰ってきたところで、スノーシューらしき新しい二筋の足跡発見。

駒の尾に向かってついています。
2人で登って行ったのか?
往復の一人の足跡かどっち???

そんなことを考えながらゲレンデに戻りました。
まだ、滑りにくい雪でしたが、夕方まで滑っているうちに気温が下がってだんだん滑り易くなって来ました。

プチ・バックカントリーツアーとコソ練の両方で来て、良かった良かった!!




関連記事

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://acrs.blog62.fc2.com/tb.php/525-5e6f444c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

カヤックさかい

Author:カヤックさかい
シーカヤックガイドとケーナ奏者という二つの分野で活動しています。

FC2カウンター

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索