FC2ブログ

umiとsora・・・

海の上を漂いながら思ったこと 空を見上げて思ったこと 人生を漂いながら思ったこと 自然や音楽について思ったことなど・・・。

03<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>05

さようなら南米

一年前の旅の記録です。残り一週間程になってから更新が滞ってましたが、何とか最終日まで到達したいと思います。

ペルー旅/ボリビア滞在記・39日 
2009年10月28日(水)~2009年12月5日(土)までの南米ペルー/ボリビアの旅、第40回。


40.リマ(ペルー)
2009年12月2日(水)[現地時間]

今日は、夜遅い便でマイアミに向かう予定。

それまで、一日たっぷりとあります。

何の計画もありません。



IMGP4030_convert_20101202092652.jpg
ぶらぶらと20分程歩いて、ラルコ・マルにやって来ました。

この先は太平洋。



IMGP4033_convert_20101202092737.jpg
崖っぷちの地形を利用して、ショッピングセンターになっています。



IMGP4034_convert_20101202101249.jpg
食堂街?


IMGP4038_convert_20101202092825.jpg
小さなお店がいっぱい並ぶ中に


IMGP4043_convert_20101202092918.jpg
日本のキャラクターも。


IMGP4048_convert_20101202105807.jpg
まだまだ時間があるので、ホテルで貰った地図に載っていた天野博物館に行ってみることにして、ぶらぶらと歩き出す。

IMGP4046_convert_20101202093123.jpg
日系人が経営しているのでしょうか?大きな電器屋さんです。

途中のレストランで巨大なサンドイッチを食べ(ラパスのサンドイッチもデカかった)、天野博物館に着いたが、休館日なのか閉まっている。
「まあええわ、暇つぶしやから・・・。」とうそぶき、来た道を戻る。
後でガイドブック見ると、予約制だった。(ハイ、ごくろうさん)



IMGP4051_convert_20101202093257.jpg
ガムか、チョコレートかお菓子を売っているらしい。

話しかけてみれば良かった。



IMGP4049_convert_20101202093212.jpg
まだまだ時間はあるし、歩き疲れたので、ちょっと休憩。

アップルパイとミルクティを注文。
ラパスでもケーキにはスプーンがついて来たが、ここも同じ。

紅茶はティバッグだけど、お湯と、温かいミルクがついて来た。

うれし過ぎる!!!

日本でもこんなサービスして欲しいなあ。
(ミルクティ頼んで、コーヒー用のフレッシュミルクがついて来るとちょっとガッカリです。)


まだまだ時間はありますが、行きたいところもないので、明るいうちに空港に移動。
初めてリマに降り立ったときと違って、行きも帰りもタクシーのドライバーと話が弾んだ。もちろん、片言ですが。

とりあえず、アメリカン航空のカウンターの前で座って待つ。他にも同じような人で一杯。

周りの人を観察していると飽きない・・・ことはない。


IMGP4054_convert_20101202093357.jpg
数時間後、やっとカウンターが開いて、受付が始まりました。
カウンターの手前で、何やら質問を受けます。ここで他の人の何倍も時間が掛かってやっとカウンターに進む。(何せ英語もスペイン語も片言やから、迷惑掛けました。)

預ける荷物は二つ。
重さを量ると、係員が何やら早口でまくしたてて来る。

どうやら一つが重過ぎるから、軽い方に中身を移せと言っているらしい。

往きに持って来たそれほど大きくないバッグと、ラパスで買った特大スーツケース。
とりあえず、スーツケースからバッグに重そうなものを移した。(これでも、ホテルに履き古した靴とTシャツを捨てて来たんだけど。)

もう一度計量。

さらに、激しい剣幕で、スーツケースを軽くしろと言って来る。(そう言っているらしい。)

もうバッグもパンパンで入る余地はない。

こうなったら、チャランゴを出すしかない。一台のチャランゴを機内に持ち込むつもりだったので、出したチャランゴと二台をお土産の織物のベルトで縛って一つにした。

これで良いかと見せると、「まあ良いだろう」と一つとして認めてくれた。

再度計量。

23.5Kg

500gは、おまけしてくれて無事通過。
すごい剣幕で、怒られているのかと思ったが、後で考えると、超過料金を払わなくてすむようにと言う配慮だったみたいだ。

ラパスからのランペルーは総重量で超過料金を払ったので、ここでも覚悟していたんですが、アメリカンは個々の重量で決まるみたいで、結果的にはとてもラッキーでした。


ハラハラ、ドキドキの搭乗手続きでしたが、何とか乗り込みマイアミに向けて北へ北へと飛びます。明日の早朝には北米に到着です。






関連記事

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://acrs.blog62.fc2.com/tb.php/363-e765083d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

カヤックさかい

Author:カヤックさかい
シーカヤックガイドとケーナ奏者という二つの分野で活動しています。

FC2カウンター

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索