FC2ブログ

umiとsora・・・

海の上を漂いながら思ったこと 空を見上げて思ったこと 人生を漂いながら思ったこと 自然や音楽について思ったことなど・・・。

03<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>05

坂を登れば・・・

2010年11月14日(日)
『時から、時へ』きしもとタローさんのコンサートに行ってきました。

ケーナの奏法に関して、一番いろんなことを吸収させていただいた私の笛の師匠です。

CA3E0702_convert_20101114221216.jpg
OAG神戸センター




IMGP0040_convert_20101114221149.jpg
岡本駅から約10分、坂を登っていくとOAG神戸センターは隠れるようにして建っていました。
今日だけの小さな案内板のお陰で何とか辿り着きました。


今日のコンサートは、中央に演奏者が丸く向かい合い、その周りを観客が囲むように座って聴きました。

面白い試みです。

演奏者対聴衆という両者が対峙したかのような構図から解き放たれた感じがしましたが、演奏者はどうなんでしょう。後ろから見られるというのは。

今日は全てオリジナル曲で、初めて聴く曲ばかりでしたが、タローワールド全開で懐かしい感じのメロディーがあるかと思うと、東アジア?の匂いのする曲ありで、あっという間の2時間でした。

ギター、バイオリン、チェンバロなど多彩な共演者でしたが、パーカッションの田中良太さん、絶妙でした。




関連記事

COMMENT▼

No title

きしもとタローさんが師匠なんですね
なら、きっと、サカイさんのケーナの音色って優しくあったかくて深いんだろうなあ~~
ギターでタローさんをサポートしてただろう岡崎さんは私のギターの先生だった人なんです
また、ギターも習いたいな~~

Re: No title

一番最初に音の出し方を教えて貰った方も含めると、日本だけで5人の師匠がいます。
どの方からも、そのときそのとき私に必要な多くのことを教わりましたが、その中でもタローさんからいただいたものは、私の演奏にとって、とても重要な位置を占めていると思います。
私のケーナの音色はどうなんでしょう???自分では良く分かりません。
ギターは、今回は千葉さんでした。
私も、ギターもチャランゴもあれもこれもしたいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://acrs.blog62.fc2.com/tb.php/344-898047af

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

カヤックさかい

Author:カヤックさかい
シーカヤックガイドとケーナ奏者という二つの分野で活動しています。

FC2カウンター

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索