FC2ブログ

umiとsora・・・

海の上を漂いながら思ったこと 空を見上げて思ったこと 人生を漂いながら思ったこと 自然や音楽について思ったことなど・・・。

06<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>08

日本の曲とボリビアの踊り

ペルー旅/ボリビア滞在記・39日 
2009年10月28日(水)~2009年12月5日(土)までの南米ペルー/ボリビアの旅、第30回


30.ラパス(ボリビア)20日目
2009年11月22日(日)[現地時間]


昼食のときにエリカさんから「さっきユージさんが吹いていた日本の曲、大好きなんだけど教えてくれる?」
と言われ教えることに。

「見上げてごらん夜の星を」です。
よく聞くと、エリカさんがもっている日本のCDの中に入っているそうです。高い声の米良なんとかさんのCDでした。

一緒に1フレーズずつケーナで吹きながら練習しました。
re si ra sol fa sol とメモもとりながら。

大体吹けるようになったところで、今度はエリカさんからアウトクトナの曲を教えて貰いました。
エリカさんがロランド・エンシーナスから初めて教えて貰った曲だそうです。



夜は、昨夜の舞台がとても良かったので、テアトロ・ムニシパルにもう一度行きました。
二晩連続で同じ出し物です。
ビデオに収めた物を5分50秒に編集しました。

[広告] VPS

ボリビア(Bolivia)の踊りがダイジェスト的に次々に出て来ます。
最後の方はクエッカ(Cueca)の連続で、締めはロサ・カルミン(Rosa carmin)です。

演奏はHUAYNA WILA ワイナ・ウイラです。確か「若い血」と言う意味だったと思います。




関連記事

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://acrs.blog62.fc2.com/tb.php/239-3409af87

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

カヤックさかい

Author:カヤックさかい
シーカヤックガイドとケーナ奏者という二つの分野で活動しています。

FC2カウンター

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索