FC2ブログ

umiとsora・・・

海の上を漂いながら思ったこと 空を見上げて思ったこと 人生を漂いながら思ったこと 自然や音楽について思ったことなど・・・。

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07

サンポーニャ作り

ペルー旅/ボリビア滞在記・39日 
2009年10月28日(水)~2009年12月5日(土)までの南米ペルー/ボリビアの旅、第22回。


22.ラパス(ボリビア)12日目
2009年11月14日(土)[現地時間]


今日はサンポーニャレッスン。

二人でイラとアルカ交互に吹く練習をしました。
この吹き方を日本ではコンテスタ―ド言っていますが、現地では何て言うのか聞き忘れてしまいました。

IMGP3830_convert_20100426225910.jpg
午後からは、サンフランシスコ寺院でアレハンドロさんと待ち合わせ、彼の友人のお店でサンポーニャの材料を購入しました。
エリカさんも一緒に行きました。


IMGP3831_convert_20100426225946.jpg
ついでに電気屋街に連れて行ってもらって、ipodのケーブルを購入。
これで、エリカさんのPCから音楽を入れてもらえます。


IMGP3833_convert_20100426230033.jpg
家に帰って、裏庭でサンポーニャ作りです。
と言っても、私達はアレハンドロさんが作るのをほとんど見ているだけです。


IMGP3834_convert_20100426230119.jpg
一本一本、音程を確認しながら長さを調整して行きます。


IMGP3837_convert_20100426230154.jpg
調整が終わると、組み立てです。
アレハンドロさんは10代の頃から作っているそうなので、手慣れたものです。


夜はサガルナガ通りの「パルナソ・ボリビア」というペーニャへ行きました。

21:00頃から食事をしながら待っていると、22:00前に演奏が始まりました。
他のお客さんは演奏には興味がないようで、食事が終わると帰ってしまった。

演奏者5人にお客が1人と言うのは、なんだか聴いている方にプレッシャーがかかるなあ。
もっと遅くなるとお客が増えるのかもしれないと思いつつも、5・6曲聴いて外に出ました。
それでも、23:00を過ぎています。ラパスの夜はまだまだこれからなのかなあ。

タクシーで無事帰宅できました。
夜の町も一人で何とかなったって感じです。
慎重派の私は、カメラは持たずに出掛けたので、画像がありません。

若い頃、慎重派の私の性格を「石橋を叩いて叩いて、叩き割ってしまうぐらい慎重やなあ」と言った人がありました。

でも、大胆なところもあって、この南米旅も石橋を叩いてたら実現しませんでした。
たまに石橋を叩かずにいきなり飛び越してしまうぐらい大胆なことをすることがあります。
こっちに来てからは、石橋を叩きまくりですが。





関連記事

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://acrs.blog62.fc2.com/tb.php/229-1fbfb276

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

カヤックさかい

Author:カヤックさかい
シーカヤックガイドとケーナ奏者という二つの分野で活動しています。

FC2カウンター

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索