FC2ブログ

umiとsora・・・

海の上を漂いながら思ったこと 空を見上げて思ったこと 人生を漂いながら思ったこと 自然や音楽について思ったことなど・・・。

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

南アルプス鳳凰三山

2018年10月15日(月)
南アルプスの鳳凰三山(地蔵岳、観音ヶ岳、薬師岳)を一泊二日で縦走するつもりで登りました。
昨日までJSCA(日本セーフティカヌーイング協会)の30周年イベントに参加するため、富士五湖の西湖に居ました。
この出張の機会に今年も南アルプスに登ろうと計画しました。

一昨年は、北岳と間ノ岳から富士山を眺めました。
昨年は、仙丈ヶ岳から富士山を眺め、甲斐駒ケ岳にも登りました。
今年は、その隣の山域から富士山を眺めるのが目的の一つです。

IMG_8618_convert_20181021091929.jpg
夜叉神峠からは一般車通行止めなので、朝一番5時過ぎ発の乗り合いタクシーで広河原まで着きました。
この先の左の青い橋を渡ると北岳登山口です。他の皆さんは、全員北岳に向かわれました。
私は、道路を真っすぐ進みます。



IMG_8619_convert_20181021092016.jpg
北岳の上部は真っ白です。
バス停のインフォメーションセンターで、北岳はアイゼンが必要と山小屋から連絡が入っていました。
北岳登る人たち大丈夫かな?!

なんて人の心配してる場合じゃなかったんですが。



IMG_8621_convert_20181021092116.jpg
とつぜん登山口が現れました。
このネットの隙間から登っていくようです。




IMG_8627_convert_20181021092232.jpg
シラビソ林の中を急登が続きます。
約3時間の登りは覚悟の上です。



IMG_8635_convert_20181021092328.jpg
シラビソの樹林帯を抜けてハイマツとガラガラ岩帯に出てきました。
林を抜けると、冷たい雨がしょぼ降っていました。
さっきまでは樹の下で気づかなかっただけでした。




IMG_8637_convert_20181021092439.jpg
白鳳峠到着。
ここからは高嶺に向かって尾根歩き。
尾根に出る前辺りから、みぞれ混じりの雨になってきました。





IMG_8638_convert_20181021092533.jpg
ガスっていて鳳凰三山も隣の北岳も見えませんが、高嶺だけはなんとか見えてきました。
みぞれから雪に変わってきました。

鳳凰山、北岳、富士山などの山々の景色を楽しみにしていたのに、何にも見えません。
全然楽しくなくて、気持ちが前に向かいません。
いつもなら、急坂が続いても5分10分休憩すると前に進みたくなるのに、(蒜山縦走のときは、藪漕ぎと急坂で大変だったのに、気持ちも体も前に前にでしたが)今日は、気持ちも体も進みたがりません。
ということで、撤退決定!

泊まるはずだった山小屋に連絡入れて、登ってきた道を引き返します。





IMG_8659_convert_20181021093145.jpg
北岳もすっかり雲の中です。



IMG_8644_convert_20181021092744.jpg
この急坂を下りに使いたくなかったので、ここを登って、緩やかな坂道の夜叉神峠への道を下るつもりでしたが、急坂を下る羽目になってしましました。
このハシゴは、しっかりしているので危なくないですが、ハシゴのない急坂のほうが滑落の危険があります。
疲れているときの急坂の下りは、ほんとに注意が必要です。
今日は、まだ大して疲れていませんが、気持ちが萎えているので、やはり要注意です。




IMG_8664_convert_20181021093209.jpg
無事下山しました。

結構がっかりな下山ですが、カラ元気な自撮り!



IMG_8648_convert_20181021093013.jpg
広河原バス停へ下ります。
12時発のバスが10分前に出たところで、次のバスは14時発。

乗り合いタクシーが1台停まっていて、運転手さんに聞くと、定時発(14時発)は一人1,100円の規定の料金だけど、定時以外は9,900円の頭割りと言うことでした。
このとき、バス停にいたのは5人。1人1,980円かあ、どうしようかな~?と相談しているともうひとり下山してきました。
6人になって、よし乗ろうと決定!
約一時間車に揺られながら、同乗者と山の話をしながら駐車場に戻りました。





IMG_8640_convert_20181021092638.jpg
今回出会った植物たち。

IMG_8651_convert_20181021093040.jpg
山にいた時間が短かったので、出会ったのも少なかった。



IMG_8652_convert_20181021093102.jpg


IMG_8655_convert_20181021093123.jpg
今年は残念な南アルプス鳳凰三山縦走でしたが、またいずれ登りたいと思います。

お付き合いありがとうございました。




関連記事

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://acrs.blog62.fc2.com/tb.php/1099-c6322dc4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

カヤックさかい

Author:カヤックさかい
シーカヤックガイドとケーナ奏者という二つの分野で活動しています。

FC2カウンター

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索