fc2ブログ

umiとsora・・・

海の上を漂いながら思ったこと 空を見上げて思ったこと 人生を漂いながら思ったこと 自然や音楽について思ったことなど・・・。

06<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>08

積丹半島3日目



2023年6月22日 積丹半島ツーリング3日目






振り返って見ると岩に穴が開いていました。
窓岩と言うそうです。




強風予報のため早朝に出発し、しばらくは穏やかな海が続きました。
このままゴール地点まで行けるかなと思っていたら、10時頃から吹いてきました。




昨日よりも更に強い向かい風に対抗しながら数時間!
なんとかゴール!




みんな上陸直後は脚が棒のようで、まともに歩けませんでした。



翌日23日は新千歳空港の展望デッキで時間待ち。



ジェット機に混じって、プロペラ機がたくさん飛び交っていました。
おそらく北海道内や北海道近県に飛んでいるのでしょう!?

来年は北海道滞在期間を延ばしてプロペラ機に乗ってみたいな!


今回の積丹半島ツーリングは、小樽のカヤックガイドカトウ君のお陰で実現しました。
カトウ君に感謝すると共に一緒に漕いでくださった皆さんに感謝いたします。

2日間に渡る強風に立ち向かって行けたのも、仲間有ってのことと思います。

ありがとうございました。



_

積丹半島2日目


2023年6月21日 積丹半島ツーリング2日目






女郎小岩




積丹岬

ここを越えてからしばらくは平和でしたが、後半は強烈な向かい風の歓迎を受けました。




神威岬

積丹岬より存在感のある岬でした。
ここを越えた後も強風のに逆らいました。




キャンプ地が見えてきた~!




シシャモナイの滝



真水がありがたい!
身体洗って、洗濯もしました。



ごろた石のキャンプ地でしたが、滝の下の絶景のキャンプ地でした。



日本海に沈む夕陽。

北極に近いからか(ちょっとオーバーですが)日没後も2時間ぐらい空が明るかったです。
そして朝4時前に空が明るくなりました。




_

積丹半島1日目


2023年6月21日 積丹半島ツーリング1日目

九州から3名、兵庫から1名、北海道から2名のガイド仲間が集まって積丹半島を漕いできました。
北海道のガイド仲間がカヤック準備から調理まで、何もかも世話をしてくれました。






蝋燭岩











1泊目キャンプ地



焚き火とともに夜は更けていく。
といっても明日に備えて早々にテントインですが。




_

 | ホーム | 

プロフィール

カヤックさかい

Author:カヤックさかい
シーカヤックガイドとケーナ奏者という二つの分野で活動しています。

FC2カウンター

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2023/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索