umiとsora・・・

海の上を漂いながら思ったこと 空を見上げて思ったこと 人生を漂いながら思ったこと 自然や音楽について思ったことなど・・・。

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

美術館でライブ

姫路市立美術館の前庭で演奏します。

11月2日土曜日
11時頃から15時頃まで、20分ずつ何回か演奏します。

開館30周年記念として広重展が開催されます。それと11月の連休に合わせて美術館の前庭でオープンカフェが開かれます。


独特な雰囲気があるレンガ造りの建物の前で、美味しいケーキとコーヒーを味わいながら、ケーナの演奏を聴いてください。

雨天中止です。
11月3日はJAZZのグループが出演予定です。






広重展は2013年11月2日(土)~12月15日(日)です。

姫路市立美術館←美術館のサイトが新しいウインドウで開きます。




_

姫路国際交流フェスティバル

第18回ひめじ国際交流フェスティバルに参加しました。




今回は、複数の教室や個人レッスンの方々合同で参加です。

全員で合わせるのは、今日が初めてです。
隣の公園で初めての合同練習&最終確認。






さて、演奏スタートです。






一曲目はエクアドルのサンファニート、セレステ。
バイオリンが入って音の厚みが増しました。






二曲目は、ボリビアのクエッカ、ブエラティ。

練習では不安だった曲ですが、優雅なクエッカになりました。






三曲目は、花祭り。
演奏し慣れた曲で、伸び伸びできました!







ダンス付きで、更に華やかに盛り上がりました!!







毎年、雨にたたられるこのイベントですが、今年は見事に晴れました。

青空のように皆さんの笑顔も輝いています!!!

出演の皆さん、お疲れ様でした。
今年は、今までで一番のできだったよですよ!(身内の感想ですが)

そして、応援においで下さった皆様、ありがとうございます。





_

ヘルシー・ランチからの


地元産の野菜中心のヘルシー・ブッフェ





天ぷらも野菜

食べてみると意外な具材が使われていて、美味しくて楽しい天ぷらでした。

地元の季節の食材が見事に活かされていました。






雌岡山の麓

小学生の頃、この山の反対側でキャンプをしたことを思い出します。

思い出の地に行くと、一瞬にしてその頃に戻った気になれるなぁ。







美味し過ぎて、お代わり。
食べ過ぎました。

ヘルシーなはずが・・・。







神戸市の神出町にある『かんでかんで』

前々から『とっても美味しいから、行ってみてっ!』と勧められていましたが、やっと来れました。

昨日の台風の雨の中行ってきました。
ホントとっても良かった。
また行きたいお店です。

ありがとうT子ちゃん!






珍しく、平日に夫婦でお出かけ。

帰りに明石で玉子焼きを食べよう、ということで、お腹を空かせるために神戸に出来たというコストコへ。

入店早々に、でかいティラミスと2kgのラム肉がカートに。

お腹いっぱいなのにね~。

広い店内を周るうちにお腹も空くだろうと思いましたが、足が疲れてくるばかり。






それでも予定通り明石へ。

西新町の『今中』で、しっかり一人前ずついただきました。
『冷めても美味しい』という息子のお勧め通り、ここも当たりでした。

冷める間もなく完食でした。





_

第18回姫路国際交流フェスティバル

第18回 ひめじ国際交流フェスティバル

2013年10月27日(日)
10:00~15:00
大手前公園(雨天決行)

ケーナ教室のベテランメンバーでここ数年毎年参加していますが、今年は個人レッスンの方や別教室の方々も含め、メンバー増量で参加します。

kouryu.jpeg

世界の料理
 アルゼンチンのエンパナーダス、ペルーのアヒ・デ・ガジーナ
 ロシアのサリャンカ、ミャンマーのモンロンイェイポーなどなど・・・
 13ケ国16種類の料理の実演・販売があります。
 1皿150円とお手頃価格! 午前中で売り切れ続出の人気コーナーです。

多文化共生ひろば

世界の遊び 

異文化体験

他、いろんな体験ができます。


交際交流フェスティバルの詳細ページへ←ここをクリックすると別ウインドウで開きます。




ラテンフェスティバル訂正

前回掲載した内容から少し訂正されました。


第1回ラテン・フェスティバルinかこむ

2013年11月4日(月・祝)
12:30~17:00(開場12:15)
500円


東播磨生活創造センターかこむ
兵庫県加古川総合庁舎内1F






_

潮騒のメモリー

大友良英あまちゃんスペシャルバンド




ドラマの中で一瞬流れたメロディを、全体を通して聴けました。
あの音は、あの楽器の音だったのかとか、パーカッションが忙しそうだけど楽しそうだなあ、とか目でも楽しめました。




管楽器の音、良かった!
スーザホン吹きたくなった!

吹いてどうするの・・・ですが・・・。



_

 | ホーム | 

プロフィール

サカイゆーじ

Author:サカイゆーじ
シーカヤックガイドとケーナ奏者という二つの分野で活動しています。

FC2カウンター

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索