FC2ブログ

umiとsora・・・

海の上を漂いながら思ったこと 空を見上げて思ったこと 人生を漂いながら思ったこと 自然や音楽について思ったことなど・・・。

06<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>08

室津の海

20080714204621

沖の唐荷島にやって来ました。これから、どんどん潮が退いて行きます。

20080714204624

休憩している間に、隣りの島と地続きになりました。
5月頃だと、潮干狩りの人で一杯になります。
向こうは中の唐荷島。
さらに向こうは地の唐荷島。
そのさらに向こうは室津です。

山部赤人が唐荷島を詠んだ歌が万葉集に収められているという、歴史ある島でもあります。

20080714204626


おわん島から唐荷島を望む。
左から地の唐荷島、中の唐荷島、沖の唐荷島です。
中の唐荷島、沖の唐荷島が地続きになるとは思えないぐらい、離れて見えます。

この後、入道雲が発達してきて、一度だけゴロっとなりました。
雲が発達しては、輪郭がぼやけていたので安心していたところに、ゴロっとなったので、判断の甘さをつかれた気がしました。
どこで聞いても雷の音は嫌ですが、海の上では陸で聞くより数倍嫌です。
命が縮みます。お客さんと一緒のときは、特にヒヤヒヤもんです。

島に渡りながら、カヤックの風見鶏効果の話をしていて思ったんですが、風見鶏っていつもいつも向かい風に向かっていて大変やなあ。低い方に流される水にはなれても、風見鶏にはなれへん、としょうもないこと考えてました。



 | ホーム | 

プロフィール

カヤックさかい

Author:カヤックさかい
シーカヤックガイドとケーナ奏者という二つの分野で活動しています。

FC2カウンター

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索