umiとsora・・・

海の上を漂いながら思ったこと 空を見上げて思ったこと 人生を漂いながら思ったこと 自然や音楽について思ったことなど・・・。

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

牛窓のスナメリ


瀬戸内カヤック旅7日目に遭遇したスナメリです。

牛窓の前島付近。




こちらも同じ場所です。
一瞬ですが、親子が寄り添って泳ぐ姿が映っています。







塩飽諸島のスナメリ

瀬戸内カヤック旅6日目に遭遇したスナメリです。

塩飽諸島の広島の北側沿岸です。

相当な数のスナメリが泳ぎ回っていて、私のカヤックの方に近づいて来ました。
興奮してしまって、最後のほうは空ばかりが映しているのが残念ですが、一番いいところは撮れていました。




打率6割?

今日は3頭のスナメリに会いました。

ひとしきり、一定の範囲を泳ぎ回った後、北の方に泳いで行きました。私たちは南に向かっていたので、そのままさよならしました。

今シーズンのスナメリ遭遇率6割です。(4月中旬のスナメリ初遭遇からの遭遇率)

今日もスナメリの画像はありません。
安物のデジカメではシャッターの反応が遅くて写せません。って、今日は携帯しか持ってませんでした。


090501_1315~0001

休憩していた無人島に、変なヨットが近づいて来ました。
カタマランのヨットです。
普通のヨットだと、センターボードがあるので、こんなに浅瀬までは近づけません。
カタマランだとセンターボードがなくても大丈夫なんですね。

カタマランと言えば、双胴のカヤック作りたいなあと思ってるんですけどね。
アウトリガーカヌーのアウトリガー側も乗れるようにして、間にネットはって荷物を積む。海のラフトって感じで、10人乗りぐらい。
大きすぎて運べないし、保管できないか・・・。

お初です

昨日はお花見ツアーから予定を変更して、室津の無人島ツアーになりました。

まだ、水は冷たいですが、その分澄んでいてとてもきれいです。

4月も半ばになり、「そろそろスナメリに会えそうやなあ」と言うような話をしながら漕いで行きました。

そして、帰路に出会いました。スナメリです。一頭だけが姿を現し、すぐにいなくなってしまいました。

私は見れたのですが、お客さんは見逃してしまい残念なことをしました。

もう数回でも、姿を見せてくれたら、と思いますが。

こちらの都合のいいようには泳いでくれません。

これからしばらくはスナメリとの遭遇チャンスが増えるので、次回に期待しましょう。

今回の画像ではありませんが、カヤックでスナメリに会ったときの画像です。
スナメリ



餌取りショー

20080414205331


 往路復路とも同じ海域でスナメリに遭遇しました。約20分ぐらい漂いながら見入ってしまいました。2~3頭のグループが4グループぐらい辺りを泳ぎ回っていて、私たちは右を見たり左を見たり後ろを見たりと、まるで周りを囲まれているようでした。いつものように背中を見せて泳いでいるだけでなく、たぶん魚を獲っているのでしょう、時折、前肢や尾ひれを見せてかなり激しく泳いでいました。
 突然さざ波が近づいて来たと思ったら、スナメリに追われている魚の群れでした。スナメリの前を飛び跳ねて逃げて行く魚の姿も見えました。残念ながらスナメリの姿を撮影することはできませんでした。鵜ノ石鼻西2008年4月13日(日)

 | ホーム |  »

プロフィール

サカイゆーじ

Author:サカイゆーじ
シーカヤックガイドとケーナ奏者という二つの分野で活動しています。

FC2カウンター

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索