FC2ブログ

umiとsora・・・

海の上を漂いながら思ったこと 空を見上げて思ったこと 人生を漂いながら思ったこと 自然や音楽について思ったことなど・・・。

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

蒜山三山縦走

IMG_8102_convert_20180922200821.jpg
2018年9月19日(水)
蒜山三山を縦走しました。

午前5時50分  犬挟峠(イヌバサミトウゲ)下蒜山登山口を出発。

ガスがかかっていて、ちょっと不安な歩きはじめ。




IMG_8107_convert_20180922200859.jpg
ひたすら登ります。


IMG_8109_convert_20180922200938.jpg
急登を登って登って、登りが切ったのかと思ったら、まだ9合目の表示。

先に見えているのが、頂上のよう。
もうひと踏ん張り。


IMG_8110_convert_20180922201025.jpg
ガスの上に出ました。
雲の向こうに朝日が隠れています。


IMG_8111_convert_20180922201120.jpg
蒜山高原は雲の中。

雲海を楽しめるのは、早起きのご褒美。



IMG_8128_convert_20180922201212.jpg
下蒜山山頂で朝ごはん。

眺めは最高です。

まだ7時30分です。

おにぎりは1個だけ食べて、残りはあとの休憩で食べます。



IMG_8134_convert_20180922201259.jpg
中蒜山への尾根道。
少し下って、登り返しが待っています。



IMG_8146_convert_20180922201416.jpg
結構な急登を登って中蒜山山頂。9時25分

ここも眺めは最高。

大山がよく見えました。

おにぎり、バナナとゼリーを食べて出発



IMG_8145_convert_20180922201335.jpg
上蒜山へ、また少し下って登り返し。



IMG_8158_convert_20180922205547.jpg
ほとんど藪こぎのような上りが続きました。

上蒜山山頂。10時35分

ここは木に囲まれていて、眺望はよくありません。

また、おにぎり食べて、日陰でちょっと休憩して下山します。




IMG_8237_convert_20180922211155.jpg
今日は、誰にも会わないのかな、と思っていたら、下の方から賑やかな声がしてきました。

20名ほどの団体さんが登っていかれました。



IMG_8173_convert_20180922205648.jpg
杉林まで降りてきて、もうちょっとというところで階段出現。

ちょっとだけかと思ったら、どこまでつづくのというぐらい階段が続きました。あーしんど。



IMG_8176_convert_20180922205737.jpg
上蒜山登山口まで降りてきました。12時3分



IMG_8179_convert_20180922205820.jpg
ここから、自転車で犬挟峠までもどります。12時15分



IMG_8183_convert_20180922205902.jpg
歩いてきた山を眺めながら、蒜山高原の自転車道をサイクリング。

こういうのも意外と楽しい。

自転車が娘のお古なので、漕ぐたびにキコキコなって、颯爽とは行きませんが。

それなりに軽快に走り焼く時間で戻りました。



IMG_8191_convert_20180922210051.jpg
最後の上りを、登りきって駐車場に到着。13時12分

車が増えています。そりゃそうですよね。

活動距離;20.4km
活動時間;7時間20分(休憩時間含む)
消費カロリー;2715kcal


以下、蒜山で出会った花や木の実たち
IMG_8195_convert_20180922205933.jpg

IMG_8197_convert_20180922210204.jpg

IMG_8199_convert_20180922210336.jpg

IMG_8209_convert_20180922210431.jpg

IMG_8211_convert_20180922210555.jpg

IMG_8214_convert_20180922210634.jpg

IMG_8218_convert_20180922210653.jpg

IMG_8221_convert_20180922210719.jpg

IMG_8222_convert_20180922210757.jpg

IMG_8228_convert_20180922210823.jpg

IMG_8231_convert_20180922210937.jpg

IMG_8233_convert_20180922211011.jpg

IMG_8235_convert_20180922211106.jpg


IMG_8238_convert_20180922211215.jpg

IMG_8239_convert_20180922211304.jpg

IMG_8240_convert_20180922211343.jpg

IMG_8241_convert_20180922211411.jpg

おわり。



フォールディングカヤック

IMG_8066_convert_20180918150811.jpg
9月16日(日)レッスン+ショートツーリング

フォールディングカヤックを購入されて数回漕がれたそうですが、ちょっと不安だなあということで、レッスンに参加されました。



IMG_8067_convert_20180918150831.jpg
午前中は、湾の中で基本のパドリングやボートコントロールを練習して、午後からは湾の外へ漕ぎ出します。

湾の外へ行く予定でしたが、風が強くなり断念。

湾の中の安全な場所で、追い風や追波をちょっと体験。



IMG_8069_convert_20180918150848.jpg
普段は見られない海からの景色を楽しみました。

湾の中の活動でしたが、午前中の練習の成果が活かされ、筏の間の狭いところもスイスイとすり抜けておられました。

お持ちのカヤックを持ち込んでのレッスンも行っています。
カヤックを購入したものの、漕ぎ出すのに不安があるなど、海から遠ざかっている方、是非お越しください。
ご希望のスキルをレッスンいたします。
もちろん知識編でも大丈夫ですよ。



雨の無人島ツアー

IMG_7961_convert_20180918144059.jpg
ちょっと日にちがたってしましましたが、9月8日(土)の無人島ツアー。
秋雨前線が、南下するのか停滞するのかで、雨が上がるのか、降り続けるのか、とっても微妙な天気予報でした。

少々の雨は平気よ ! ! と元気な女子たち。
雨が上がることを信じて、さあ出発です。



IMG_7964_convert_20180918144118.jpg
出発してすぐに、パラパラと雨が降ってきました。
 
少しの雨は仕方ないよね!!



IMG_7972_convert_20180918144155.jpg
しょぼつく雨が降ったりやんだりのまま、無人島に到着。
赤穂御崎方面が霞んでいます。
イマイチの天気ですが、海は穏やかです。



IMG_7971_convert_20180918144136.jpg
小雨の中で、スープパスタをいただきます。

温かい昼食がこんなにありがたいとは !

皆さん同い年の、女子会ツアーです。



IMG_7975_convert_20180918144218.jpg
早々に、島を出発。

小雨が降り続いても元気な女子たちです。



IMG_8003_convert_20180918144235.jpg
曇り空と小雨の一日でしたが、最後まで元気な皆さんに助けられました。

このあとは、本当の女子会で盛り上がられたそうです。






扇ノ山周回 ふるさと村〜広留野高原

IMG_7873_convert_20180907172311.jpg
2018年9月6日(木)

初めて扇の山(おうぎのせん)に登ってきました。
扇の山をふるさと村から広留野高原へ周回してきました。

はじめての山域にワクワク、ドキドキ ! !
2時半に起きて、おにぎり5個握って、いそいそと出かけました。

ここはふるさと村の駐車場ですが、ここに来る前に下山予定地の広留野高原に自転車をデポしてきました。
ここから林道を歩いて、ふるさと村登山口まで登ります。コースタイム1h程ですが、そんなにはかからないでしょう。

実際歩いてみたら40分程で到着しました。



IMG_7836_convert_20180907172355.jpg
ふるさと村登山口

熊注意の看板がぐにゃりと壊れています。
まさか、熊の仕業ではないですよね ! !



IMG_7838_convert_20180907172449.jpg
豪雪地帯です。

雪の重みでぐにゃりと曲がっています。



IMG_7891_convert_20180907173218.jpg
夏の花が終わって、木の実の季節に変わってきています。



IMG_7843_convert_20180907172531.jpg
扇の山山頂の避難小屋
朝6時前から登りだしたので、8時前には山頂に着きました。



IMG_7913_convert_20180907173241.jpg
ベンチには先客が !

ここにも秋の気配。



IMG_7844_convert_20180907172555.jpg
山頂に誰もいないので自撮りで、はいチーズ。

自撮りだと、笑顔がひきつる。



IMG_7849_convert_20180907172639.jpg
畑ケ平への分岐点



IMG_7940_convert_20180907173355.jpg
絵本に出てきそうなキノコですね。



IMG_7854_convert_20180907172733.jpg
畑ケ平登山口の分岐点

ここからは、林道歩き。




IMG_7858_convert_20180907172815.jpg
林道をひたすら下るのかと思っていたら、ここからまた山道に戻られるようです。





IMG_7860_convert_20180907172918.jpg
こんなに曲がりながらも、耐えて育ってますね。




IMG_7919_convert_20180907173304.jpg
大木は倒れても、次の命を育くむ。




IMG_7954_convert_20180907173535.jpg
こんなところからも、ひょっこりと。




IMG_7936_convert_20180907173332.jpg
太い木も細い木も、曲がりながらも上へ上へと、雪の重みに負けずに伸びています。


IMG_7957_convert_20180907173559.jpg
幹が割れて向こうが見えています。
誰かに向こうから覗いてほしいな。



IMG_7866_convert_20180907173024.jpg
広留野高原の登山口

隅っこに、デポしておいた自転車。
サビだらけなので、誰にも盗られる心配はありません。



IMG_7960_convert_20180907173620.jpg
広留野高原は、一面の大根畑でした。

高原大根というのでしょうか。

遠くに見えるのは氷ノ山。



IMG_7868_convert_20180907173108.jpg
ふるさと村方面分岐点まで、ほぼ下りのみ。
ほとんど漕がずに快調に下ります。



IMG_7871_convert_20180907173146.jpg
下りきって、上り返しになったところで、自転車をデポして、さらに歩いて登ってきました。
ふるさと村駐車場に、やっと到着。



メダカ

IMG_7829_convert_20180907092033.jpg
6月に知り合いからもらったメダカを、おばあさん家と半分ずつにして飼っています。

そのメダカが卵を産んで、別の容器に入れていたら、小さな小さな赤ちゃんメダカが生まれました。



IMG_7828_convert_20180907092008.jpg
洗面器の水草と比べると、その大きさというか、小ささがわかると思います。

1日目は3匹でしたが、生まれ始めて5日ほどで13匹になりました。


 | ホーム |  »

プロフィール

カヤックさかい

Author:カヤックさかい
シーカヤックガイドとケーナ奏者という二つの分野で活動しています。

FC2カウンター

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索